MENU

自然妊娠したいなら、若返り!

自然妊娠したい、そう願い始める頃は、高齢と言われる年齢が迫っている人、
高齢まっただ中の人が多いのではないかと思いますが、最近では20代でも不妊で悩む人が増え
自然妊娠が難しい人が増えてきています。

 

タイムリミットが迫ってくると、
不安やあせり、精神的なものから、落ち着いた判断ができないこともあります。

 

なかなかできないと、不妊治療に通ったほうがいいか悩むようになり
やっぱり自然妊娠したいから行くべきかと、だんだん思うようになっていくでしょう。

 

でも、ちょっとまって!
不妊治療に高額費な費用をかける前に、試すべき最新方法があるのをご存知ですか。

 

妊娠可能期間まで、もうあまり時間がない人や、少しでも早く産んでおきたいと思っている人は、
最後の手段ではなく、最初の手段といえるべき方法です。

 

薬や体外受精、人工授精に頼らなくても、高齢で自然妊娠できた人が増えている方法ですから、
自分も自然妊娠できたら幸せだとは思いませんか。

 

というのも、
不妊治療は高額のお金がかかるだけでなく、精神的苦痛が多いに伴い、
治療内容によっては痛みもガマンしなければなりませんので、
正直言って思っていた以上にたいへんで、個々の理由から不妊治療だけをしても
結果的に妊娠できず、あきらめる人も少なくないからです。

 

ということで、
最新の方法は、老化してしまった卵子と精子を若い細胞へ若返らす
という方法ですが、この方法は不妊治療ではできないことです。

 

今の医学がここまで進歩してきて、間に合う人は幸運だと思います。

 

今現在、あなた方ご夫婦の卵子と精子が
「老化なんかせず、元気だ!」といいきれる自信はどれくらいありますか。

 

若いうちに、高額な費用を払って、
卵子保存なんてしなくてもよい時代が来たのではないでしょうか。

 

卵子保存の場合は体外受精や顕微鏡受精となるので、自然妊娠したい人にとっては
あまり魅力的な方法ではありませんね。

 

いずれにせよ、卵子や精子が老化すると、質も低下し、元気な卵子精子が育たないため
受精できても着床がしにくいこともあります。

 

高齢になるとリスクが高いといわれるダウン症は、卵子や精子の老化により
若い頃より染色体の分裂異常が多くなっていくため、障害リスクも含め上がるのだそうです。

 

ですが卵子や精子の若返りが可能となると、そのリスクを激減させることが可能
ということですし、元気に若返った細胞だからこそ妊娠する確率が上がるというコト。

 

どうです?試さない理由がないと思いませんか。

 

また、この卵子と精子を若返らすというミトコアについて、詳しく調べてみました。

 

そして、もし不妊治療にも通うとしたら、どんなことをされるのか?
精神的苦痛ってどんな?治療で痛いって何が?

 

など、不妊治療に通うとこんな思いを経験するという私の体験談も含めて、
わかりやすくまとめてみました。

 

自然妊娠するために、今やるべき優先順位の参考にお役立てください。

 

卵子の若返りミトコアサプリメントとは?イースタティックミネラル

ミトコアと葉酸ならどっち?

卵子や精子を若返らすミトコアと、葉酸はどちらを摂ったらいいのか、または両方摂るべきか、
その必要があるのか?真剣に向き合うほど悩むことだと思います。

 

結論から言ってしまうと、20代の人は、まずは葉酸だけで様子をみてもよいと思いますが、
30代以上の人は、葉酸+ミトコアの両方を摂ることがベストです。

 

葉酸のアプローチは、先天性障害のリスク、染色体異常発生のリスクが減る効果があるところで
卵子や精子を若返らす効果はありません。

 

染色体異常が正常に働く率が高くなることで、
ダウン症や先天性障害のリスクから回避することが可能ですから
卵子や精子の若さに自信がある20代の人なら、それで用が足りるということになります。

 

(過去に生理が止まるような急激なダイエットをした経験者は対象外
20代でも早くに卵子の老化で自然妊娠できていない可能性があるからです)

 

ミトコアのアプローチは、卵子や精子の中にあるミトコンドリアを元気にさせることで
卵子と精子を若返らす効果があること、
排卵がきちんとされるようにホルモン分泌調整をしてくれること
奇形ではない元気な精子を造るためのホルモン分泌調整をしてくれるところです。

 

ということから、30代以上から高齢の自然妊娠を願う人の場合で、
卵子や精子の老化が気になる人は同時摂取のほうが効率が良いということです。

 

残りの卵子を無駄なく大切にできると思います。

 

>>ミトコア詳細はこちら<<イースタティックミネラル

自然妊娠したい自然妊娠したい